小森こどもクリニック

求人案内
クリニックブログ
予約受付

小森こどもクリニック

MENU
子供の笑顔

専門外来

専門外来

便秘相談

便秘は小児ではとてもありふれた疾患の一つです。しかし、便秘の定義が曖昧なため、医療者も患者さんも便秘に対する捉え方が一定しない現状があります。このため、治療の目標(ゴール)が曖昧となり、何となく治療を受けられているお子さんもいらっしゃるのではないかと思います。

夜尿相談

幼児期の夜尿を「おねしょ」と称し、5~6歳を過ぎても月に数回以上おねしょをすることを「夜尿症」といいます。乳幼児期は、排尿器官が未成熟であるための生理現象で、5~6歳を過ぎると排尿器官が育ってきますので、おねしょが続くことを「病気」ととらえて「夜尿症」と呼びます。

小児アレルギー相談

当院では、食物アレルギー、気管支喘息、アトピー性皮膚炎、じんましん、花粉症、アレルギー性鼻炎・結膜炎、などを中心に診させていただきます。

漢方相談

西洋医学に基づく病気の診断や治療方針の決定が大事な柱であり前提となりますが、その上で、漢方治療をうまく取り入れていくことで、治療の選択肢や幅が広がります。

ご両親の風邪などの相談

お子さまが風邪で受診されたとき、お母さんやお父さんも風邪でつらくされているのをよくお見受けします。当院ではお子さんと一緒に拝見いたしますので、診察のご希望がございましたら受付にてお気軽にお声がけください。