ウイルス性いぼ 国分寺市国分寺駅近くの小児科 小森こどもクリニック

ウイルス性いぼ 国分寺市の小児科 小森こどもクリニック

LINE
クリニックブログ
予約受付

ウイルス性いぼ
国分寺市国分寺駅近くの小児科 小森こどもクリニック

ウイルス性いぼ 国分寺市の小児科 小森こどもクリニック

MENU
子供の笑顔

ウイルス性いぼ

ウイルス性いぼ

ウイルス性いぼ

ウイルス性いぼとは、皮膚にヒトパピローマウイルスが感染することにより生じます。尋常性尤贅(じんじょうせいゆうぜい)とも言います。ウイルスのタイプによって、症状を引き起こしやすい部位が異なるため、手にいぼができやすいタイプや足にいぼができやすいタイプなど様々です。手のひらや指、足、膝の裏に多く見られます。体の免疫が弱っているとウイルス性いぼが大量にできることがあります。

症状

皮膚に白いザラザラした盛り上りができます。皮膚の表面はゴツゴツした病変で、中に黒い点々が見られることもあります。大きさは数mm~数cmとさまざまです。ウイルス性いぼは、1つのこともありますが、たいてい何個もできることが多いです。

治療

液体窒素を綿棒やスプレーなどで患部にあてて治療を行います。綿棒の先端をいぼ全体に押し当てて、いぼ周囲を白く凍結して硬くなる程度を目安に行います。水ぶくれや血疱を生じることがありますが、かえって治りが早くなります。いぼは治りにくく、複数回の治療が必要となり治療期間が長くかかります。また、治ったと思っても、また、いぼが出てくることもあります。ただし、いずれは治ることがほとんどですので、あきらめず根気よく治療することが大事です。

ご注意いただきたいこと

プールの制限はありません。ただし、ヒトパピローマウイルスは、人と接触することで感染が拡大するため、プールや公衆浴場の足場などを介して感染する可能性があります。そのため、他人に感染を広げないためにも、早期に治療を開始することをおすすめします。また、家庭内でタオルを共有することで感染する可能性があります。
ただし、ヒトパピローマウイルスに感染すれば必ずしも病気を発症するというわけではありません。

よく似た病気

子どもに多い皮膚病に水いぼがあります。水いぼもウイルスの感染により発生しますが、原因となるウイルスが異なります。水いぼは表面がツルツルして、みずみずしい光沢のある直径数mm~5mmくらいの小さな皮膚の盛り上がりが特徴で、水いぼのてっぺんが少し凹んでいます。ウイルス性いぼは表面がザラザラしていて硬くなっていることが多いのが見分け方です。