舌下免疫療法 国分寺市の小児科 小森こどもクリニック

LINE
クリニックブログ
予約受付

舌下免疫療法 国分寺市の小児科 小森こどもクリニック

MENU
子供の笑顔

舌下免疫療法

舌下免疫療法

舌下免疫療法

舌下免疫療法とはアレルギーの症状を引き起こす原因物質(アレルゲン)を含んだ錠剤を少量から体内に投与し、体をアレルゲンに徐々に慣らしていくことで、アレルギー症状を和らげていく治療です。

舌下免疫療法はスギ花粉症とダニアレルギーの治療で保険診療が認められている治療法です。約8割の方に効果が確認され、痛みを伴わず、自宅で簡単に服用できる治療法ですので、小さなお子さんにもおすすめの治療法です。

舌下免疫療法の治療の流れ

治療開始時期

スギ花粉症に対する舌下免疫療法は花粉飛散時期に開始できませんので。花粉の飛散が終わった6月〜12月の間に治療を開始致します。 ダニアレルギーに対する舌下免疫療法においては、一年中治療開始できます。

治療期間

体をアレルゲンに少しずつ慣らしていくため、短期間の治療ではありません。最低でも3年以上は治療を継続していただきます。通常、治療期間は3〜5年必要です。
1日1回、少量から服用を開始していただき、1週間後から増量し、その後は決まった量を数年継続していただきます。
副作用の状況に合わせ、内服量の調整を行います。安全に、確実に投薬が継続できるよう配慮いたします。

初回はクリニック内で服用いただきますが、2回目以降は自宅で服用いただきます。
月に1回、お薬の処方のため通院いただきます。

対象年齢

スギ花粉症、ダニアレルギーともに5歳以上から開始できます。

舌下免疫療法の服用方法

お薬は苦みがなく、だ液で1〜2分で溶けます。
お薬を舌の裏側に置き、1〜2分間保持したあと、飲み込みます。
5分間だけ飲食を控えていただければ、あとは普通に生活できます。

舌下免疫療法の副作用について

口の中にアレルギーの原因物質を入れるため、アレルギー反応が出る可能性があります。副作用は内服後30分以内にみられることが多く、主な副作用には以下のものがあります。

  • 口内炎
  • 口の中の腫れ
  • のどのかゆみ
  • くしゃみ、鼻水などの鼻炎症状
  • 吐き気・腹痛などの消化器症状
  • アナフィラキシー

舌下免疫療法で期待できる効果

舌下免疫療法はスギ花粉症やダニアレルギーでお悩みの方で、以下の効果が期待できます。

  • くしゃみ・鼻水・鼻づまりの症状軽減する、または消失する
  • 目のかゆみ、涙目の症状を軽減する、または消失する
  • アレルギー治療薬の減量、または使用しなくて済む
  • QOL(生活の質)の改善

舌下免疫療法を行うにあたって知って頂きたいこと

舌下免疫療法により、全ての患者さんが完全に治癒するわけではありません。
また、以下に記載します項目に該当する方は舌下免疫療法をお受けすることができませんので、ご注意ください。

  • スギ花粉症とダニアレルギー以外の方
  • 5歳未満の方
  • 重い気管支喘息の方

舌下免疫療法のおすすめの方

舌下免疫療法は以下の方におすすめしています。

  • 治療期間が長くても、スギ花粉症・ダニアレルギーの症状を和らげたい方
  • アレルギー治療薬を服用してもあまり効果がない方
  • 眠気や口の乾きなど薬の副作用が気になる方

また、スギ花粉症やダニアレルギーで日常生活や学校、受験勉強などに集中できないなどでお困りのお子さんも多いと思います。
舌下免疫療法は専門の講習を受け、舌下免疫療法の認定を受けた医療機関でしか治療をお受けすることができません。

舌下免疫療法にご興味をお持ちの方は、当院までご相談ください。