小森こどもクリニック

求人案内
クリニックブログ
予約受付

小森こどもクリニック

MENU
子供の笑顔

乳幼児健診

乳幼児健診について

お子様の健康的な成長をお手伝い

乳幼児健診は、赤ちゃんの健康状態を定期的にチェックすることが一番の目的です。
成長・発達には個人差がありますので、他のお子さんとの違いに、戸惑いや不安が尽きないことと思います。

お子様それぞれの発育・発達の状態を把握し、また身体的異常の有無について、経過を追いながらフォローしていきます。発育の進み方について、お母さんやお父さん方と一緒に、一緒に考えながら、相談をさせていただきます。

身長・体重、運動機能の発達(お座り、はいはい、ひとり立ち等)、表情、言葉など、お子様のことで心配なことが出てきましたら、月齢・年齢に関係無く、受診していただければと思います。

育児の悩みを相談する場を提供いたします

赤ちゃんの健康状態を把握できる機会というほかにも、保護者の方が日頃気になさっていることを是非ご相談ていただき、不安を少しずつでも解消していただきたいと思っています。

育児全般についての悩みや気になることも、お母さんやお父さん方と一緒に考え、子育てを応援いたします。

乳幼児健診の内容

赤ちゃんの成長・発達、栄養状態の確認、先天性疾患を含む病気の有無の確認、また予防接種の時期や種類の確認などを行い、何か問題があれば、すぐに適切な対応をいたします。

  • 全身の診察
  • 身長、体重、頭囲、胸囲の測定による発育のチェック
  • 月齢、年齢に相当する発達のチェック
  • 栄養、生活指導、事故防止の指導
  • 予防接種の進め方の相談
  • その他の相談
  • 専門医療機関の紹介、経過健診、相談などを行っています。
  • 発達、発育をチェックした上で、状況によってはフォローさせて頂く場合や適切な専門医療機関へご紹介をさせて頂く場合もあります。

乳幼児健診を受ける時期

当院では、乳児健診・幼児健診にてお子さんの健全な発育と発達を成長の節目(1か月、3~4か月、6~7か月、9~10か月、1歳、1歳6か月、3歳)で確認し、病気の早期発見と予防により健康の保持と増進を目指しております。

健診を受ける時期について、行政で義務付けられているのは3~4ヶ月、1歳6ヶ月、3歳の3つです。他は任意となり、自治体によって健診時期や内容、公費負担などが異なってきます。

国分寺市、小平市、小金井市では、6~7ヶ月健診、9~10ヶ月健診をクリニック単位で行っています。市から配布される乳児健診用の用紙を持参していただければ公費となります。是非健診をお受けください。

国分寺市の情報はこちらから
http://www.city.kokubunji.tokyo.jp/faq/kurashi/1005235/1005260/index.html

お子さんの発達、発育にご心配のある方はご希望に応じて1歳、2歳、3歳、4歳、5歳健診も行っておりますので、ご相談下さい。

健診日

  • 月、火、木、金:14-15時
  • ※すべて予約制です。
  • ※事前にお電話にてお問い合わせください
  • 予防接種も一緒に受けられます。

健診時の持ち物

  • 母子手帳
  • 乳児健康診査受診票 
  • 健康保険証
  • 乳児医療証
  • 替えのオムツ

健康診断書など

  • 入園や入学、または、受験などにて、健康診断書が必要な方が対象です。
  • 身長、体重、視力検査、簡易の聴覚検査、診察などを行います。
  • 必要に応じて、心電図検査や超音波検査も行えます。
  • 健診費用と健康診断書作成を含め、1通○○円(税込)です。
  • その他、各種診断書(1通3000円税込)も作成いたします。
  • 留学や海外旅行で海外用の診断書が必要な場合も対応可能です
  • (英語のみ、1通5000円税込)。
  • 作成期間は少なくとも1週間前後はみといて頂けたら幸いです。

乳児健診・幼児健診のチェックポイント(Q&A)

準備中です