小森こどもクリニック

求人案内
クリニックブログ
予約受付

小森こどもクリニック

MENU
子供の笑顔

クリニックブログ

赤ちゃん、子どもの発熱:赤ちゃんの発熱するしくみ

どうして熱がでるのでしょうか? 赤ちゃんが発熱する原因は、体の中に病原体が入ってきたとき、それら病原体と戦い、体を守るために熱を出しています
病原体は熱に弱いので、病原体の増殖を抑える役目もあり、また病原体と戦ってくれる白血球が働きやすい環境にしてくれています。
熱が高いとお子さんしんどいですが、病原菌やウイルスも大変苦しいのです。 熱は下げたほうがいいのでしょうか? お子...

赤ちゃんの便秘の定義は?特に新生児から乳児期の排便回数が少ないとき考え方について。

4か月児健診では、便秘の相談をよくいただきますので、このテーマを取り上げました。 新生児期から乳児期にかけては、1日の排便回数は、個人差がとても大きいです。 生まれて直ぐから、2、3日に1回の排便ペースのお子さんもいますし、新生児期には、1日数回以上の排便があり、快便と思っていたら、生後2、3ヶ月になり急に排便回数が減ってくるということも、比較的よく経験します。 結論からお伝えすると、 ひとまずは...

ウィルス性胃腸炎のときに、嘔吐は止めていいのでしょうか?

結論から言いますと、
吐き気や嘔吐は止めて大丈夫です。 吐き気止めを使って吐き気や嘔吐を減らし、楽にしてあげましょう。
そして、少しずつ水分が取りやすいようにしてあげましょう。 ウィルス性胃腸炎のときに「嘔吐は止めていいのですか?」「吐いて治したほうがよいと思っていました。。」という質問やお言葉を比較的よくいただきます。 下痢は、「出して治したほうがよい」という考えはありま...

赤ちゃんのスキンケアの考え方。保湿剤の意味と選び方のポイント。

小児クリニックでは、皮膚のトラブルの相談がとても多く、お子さんの2,3割が何らかの皮膚トラブルで困っています。 「自宅では保湿剤を使っているのだけど、あまり手応えがない?」 「怖いけれどステロイドを塗っていれば大丈夫ですよね?」 などは、初診時に、多くいただく質問です。 保湿剤といっても、種類は沢山あって、市販のものや、処方されたもの、効能も色々書いてあって、ご家族としては混乱してしまうのも事実だ...

日本脳炎のワクチンが受けられず、ヤキモキされているご家族の方へ

現在、日本脳炎ワクチンが不足しています。 日本脳炎ワクチンは、合計4回の定期接種となっていますが、スケジュール通りに接種が受けられなくて困っているご家族も多いと思います。
「いつになったら受けられるの?」「もっと早く受けられないの?」とご不安やヤキモキされているご家族も多いと思います。 最近、「2回まで打ったのに、3回目が打てなければ意味がないんじゃない?」というご質問をいただきました...

手足口病、ヘルパンギーナは発疹ができる夏風邪の代表ですが、バリエーションが多いです

手足口病、ヘルパンギーナが今年は流行しています。
お子さんだけでなくて、お母さんやお父さんも手足口病で一緒に拝見することも比較的多いです。 手足口病やヘルパンギーナは、いわゆる夏風邪を代表するウィルス疾患で、夏に活発な感染症です。 手足口病もヘルパンギーナも、共にエンテロウイルス属というグループに属しています。その中で、さらに細かく種類が分かれていて、名前がつけられています。 細かな名...

小児の便秘の治療の目標や考え方、赤ちゃんから大人まで

小児クリニックでは、便秘のお子さんの相談が多く、ご家族の治療への理解がとても大事な疾患なので、ブログでも色々な角度から繰り返し説明をしていきたいと思っています。 便秘の定義 お子さんの便秘の定義は、一応の定められた基準はあるものの、実際には個人差がとても大きいので、便秘といっても一言では説明出来ないと考えます。
わが子において,「今何が困っていて、そして、今後どのような問題が予想される...

小森こどもクリニック(小児科・小児外科)のブログをはじめました。

小森こどもクリニックの小森と申します。 このブログでは、日々の診療の中だけでは充分にお伝えしきれないことで、きっとお役に立つと思うことを、色々なテーマから情報提供をさせていただきたいと思います。少しでも不安が解消され、安心してお子さんと向き合っていただけたら嬉しく思います。 今流行している疾患など旬な話題から、私が専門とする小児外科の分野のことなどを少しずつお伝えして参ります。
このブ...
1 3 4 5 6 7