小森こどもクリニック

求人案内
クリニックブログ
予約受付

小森こどもクリニック

MENU
子供の笑顔

診療案内

診療案内

小児科全般

お子さまの”かかりつけ医”として、お子さまのことで、「困っている、悩んでいること」があったら、どんなことでも、まず最初に相談していただく場と考えていただければと思います。病気のこと、子育てのことで悩むことがあれば遠慮なくご相談ください。

小児外科

当クリニックは都内でも数少ない小児外科を標榜した、小児クリニックです。
「こどもはおとなのミニチュアではない」という有名な言葉がありますが、こどもについての専門的な知識をもとに、成長や発達を考えながら、手術を通して多くのこどもの病気を扱う分野です。

小児皮膚科

お子様の皮膚は大人の皮膚に比べてとても薄いため、外部の刺激から守る皮膚の「バリア機能」が未熟な状態にあります。お子さんの皮膚トラブルや皮膚の病気をきたす、共通の因子として、「バリア機能」が弱いことがあげられます。スキンケアをしっかり行うことで、「バリア機能」の回復や維持ができます。お子さんの弱いお肌を守る基本であり、アトピー性皮膚炎でも、他の湿疹や乾燥肌、また感染症による発疹でも、いずれの場合も、スキンケアは治療の共通になると考えています。

小児泌尿器科

男児では精巣や陰茎の病気(停留精巣、陰のう水腫、包茎、包皮炎など) 、女児では卵巣や子宮の病気(陰唇癒合、卵巣のう腫、子宮内膜症など) を中心に対応しております。また、夜尿症の治療、指導を行っています。乳幼児検診で、精巣・包皮や女児では会陰部の異常が指摘された場合には、まずは当院にご相談ください。