クリニックブログ 国分寺市国分寺駅近くの小児科 小森こどもクリニック

クリニックブログ 国分寺市の小児科 小森こどもクリニック

LINE
クリニックブログ
予約受付

クリニックブログ
国分寺市国分寺駅近くの小児科 小森こどもクリニック

クリニックブログ 国分寺市の小児科 小森こどもクリニック

MENU
子供の笑顔

クリニックブログ

おたふくかぜワクチンについて-接種はしたほうがよいのでしょうか?-

★おたふくかぜワクチンの接種はおすすめします。 おたふく風邪は頬が(耳下腺や唾液腺)が腫れて痛くなる流行性の病気ということはご存知の方も多いと思います。他にも、難聴、髄膜炎など、重篤な合併症をきたすことがあり注意が必要なのです。 ・難聴(なんちょう)になると治りません 自然感染で難聴になる確率は1000分の1人(400分の1という報告もあります)と決して低くありません。難聴な回復が難しく、治療法が...

日本脳炎ワクチンを未接種もしくは不完全接種の方のワクチン接種はどうするのがよいのでしょうか?

任意接種の考え方 定期接種の対象年齢を過ぎた場合、また日本脳炎が流行している国や地域に渡航する場合 の方に当てはまる内容となります。 本日の診察でお受けした質問にキチンとお答えするために記事といたしました。 (定期接種、特例対象者を除く) 日本脳炎ワクチンの効果を確実にするためには、 初回接種(2回)とその後の追加接種を行います(合計3回)。 これにより発症防御に必要な中和抗体を維持することが可能...

ロタウィルスワクチン(1価、5価)(任意接種)とは

ロタウイルス感染症について ロタウイルスは乳幼児の胃腸炎の主な原因です。 冬から春にかけて流行し、「白っぽい下痢」、「酸臭の下痢」 としてよく知られています。年齢に関わらず何度でもかかります。 突然の嘔吐、発熱に続き、水様性下痢を認めます。7,8割で発熱を伴います。 回復には1週間程度かかります。 多くのお子さんでは自然に回復しますが、特に小さいお子さんでは強い脱水症になることがあり、 また無熱性...

ヒブワクチン・肺炎球菌ワクチン(定期接種)とは

ヒブワクチン・肺炎球菌ワクチンが大事な理由 ・乳幼児期にかかりやすい細菌性髄膜炎や敗血症を予防することができるワクチンです。 ・細菌性髄膜炎は、時に命に関わり、また命が助かっても重い後遺症を残ることがあります。 ・この髄膜炎は初期診断が難しいので予防が有効です。また、抗生物質が効かない耐性菌が増えているので、 仮に早く診断や治療が始まっても、予後が悪い場合が増えています。 ・ヒブ菌と肺炎球菌が、髄...

日本脳炎のワクチンが受けられず、ヤキモキされているご家族の方へ

現在、日本脳炎ワクチンが不足しています。 日本脳炎ワクチンは、合計4回の定期接種となっていますが、スケジュール通りに接種が受けられなくて困っているご家族も多いと思います。 「いつになったら受けられるの?」「もっと早く受けられないの?」とご不安やヤキモキされているご家族も多いと思います。 最近、「2回まで打ったのに、3回目が打てなければ意味がないんじゃない?」というご質問をいただきましたので、現状の...
1 2