クリニックブログ 国分寺市の小児科 小森こどもクリニック

LINE
求人案内
クリニックブログ
予約受付

クリニックブログ 国分寺市の小児科 小森こどもクリニック

MENU
子供の笑顔

クリニックブログ

新型コロナ感染拡大の中での、予防接種/乳幼児健診に対する考え方

Pocket

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、多くのご不安が多いと思います。

コロナ感染症を予防するための対策も重要ですが、「極端な制限により、予防できる他の感染症や病気の危険性にさらされることを避けることは必要」と小児科学会は提言されています。

実際に、小児ではコロナ感染症以外にも、他に多くの感染症や病気があり、予防接種や乳児健診を受けることで重い感染症が予防できたり、病気が早期に発見され治療につながります。

★予防接種は感染症にかかる前に接種することが極めて重要です。
★乳児健診の目的は、月齢ごとに起こりやすい病気や問題を早期発見することで治療へと結びつけます。

今後も数ヶ月単位で、コロナ感染症の流行は想定されます。その間に予防接種や乳幼児健診をうけないままでいることのデメリットやリスクが大きくなると考えます。

<当院として>
ご家族と医療スタッフが協力し、可能な限り予定通りに予防接種や乳幼児健診を実施すべきと考えております。いつも以上の配慮をし、少しでも安心して実施できるよう取り組んで参りたいと思います。

🌟予防接種/乳幼児健診の時間枠を増やしました。
14時~15時30分

以下当院の安全配慮への取り組みとなります。
[院内での取り組み]
・スタッフの検温(1日2回)
・手洗いうがいの徹底
・アルコールにより手指消毒
・院内消毒
・大抵のウイルスに効果があるとされる専用の消毒剤の噴霧
・就業中のマスク着用
・定期的な換気
[皆様へ]
・クリニック入り口に消毒液を設置しております。手指消毒のうえ、院内にお入りくださるようご協力お願い致します。
・通常の診察の時間帯では「発熱の方」/「発熱以外の方」を分けた診療体制の強化を図っております。
(発熱37.5度以上あると思われる方は、ご来院前にご連絡いただきますよう、お願い致します。)