クリニックブログ 国分寺市の小児科 小森こどもクリニック

LINE
求人案内
クリニックブログ
予約受付

クリニックブログ 国分寺市の小児科 小森こどもクリニック

MENU
子供の笑顔

クリニックブログ

小児の便秘の治療現場から。小児科医冥利につきる、今日嬉しかったこと。

Pocket

小児病院(非常勤で勤務)の外来での出来事です。

この子とは、生まれてから4年間ずっと一緒に治療をしてきたのですが、いつもずっと、大泣きして、診察がうまくできなくて、どうしたらいいかな、、とずっと心配してみていたお子さんでした。

突然の変化が訪れました!

今日、初めて、笑顔、いっぱいくれました!!
お腹を”もしもし”させてねとお願いすると、ちゃんと見せてくれました。

この時は、くすぐったい気持ちを隠しきれずの笑い声と、お腹をみせることができた自信の気持ちが、しっかり伝わってきて心からうれしく思いました。本当に、涙がでるほど嬉しかったです!

お子さんたちの成長を見守ることは、仕事の日常ですが、このような瞬間は、何度立ち会っても、感動ですし、小児科医冥利(役得)に尽きると感じます。

この子は、鎖肛の治療をしてきたのですが、なかなか治療の軌道に乗らず、浣腸による排便管理を続けても、便のつまりが取れず、正直苦戦しておりました。

ご家族は、イヤイヤ期に突入し、更に治療も苦戦していましたが、懸命に治療を続けられました。

最近になり、グリセリン浣腸の治療が、ようやく順調に進みはじめ、排便コントロールが改善してきていたところでした。

★ご家族の思いが伝われば、ちゃんと結果はでるものです。

4歳になり、突然、初めて、笑顔、自信でいっぱいの様子をみせてくれ、これまでの懸命な取り組みが実を結んだ瞬間です。今日は、大きな変化、成長を披露してくれました。本当に素晴らしい!の一言です。

トンネルの中で、暗闇はいつまで続くのだろう、、と思っていても、変化はいつも突然くるものなのですよね。

何はともあれ、ご家族の多大なる頑張りに、立派な花が咲きました。これまで本当に大変な取り組みだったと思います。

お子さんたちの、変化と成長を目の当たりにすると感動しますし、変化、成長の大切さを改めて学ばせていただきました。

このような現場に立ち会わせていただき、感謝いたします。ありがとうございました。
もっと花を咲かせてくれることと思いますし、私も変化と成長を続ける努力をし、もっと良くなるよう、治療を進めさせていただけたら幸いです。